システム開発を札幌で行っています。WEBシステム、オープン系、制御系などを取り扱っております。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • システム開発

システム開発

キーワード自動取得システム

キーワードでページを量産するのであれば、そのキーワード時代を自動で所得すれば、効率が上がる。 もちろん、購買に直接結びつかないキーワードもあるけれど、サーバの容量が大きくなり、コストもあまりかからないとなれば、サーバ容量 …

携帯サイト用CMSシステムの作成

携帯サイト用CMSシステムを作成している。 簡単に言えば、指定したキーワードでページを量産できるシステムだ。 テンプレートとキーワードを指定すれば、あとは全自動でページを量産する。 同じようなページをドメインを変えて量産 …

携帯サイトとPCサイト

携帯サイトのアフィリエイトにも興味がある。 携帯サイトはPCサイトに比べて記事の文字数が少なくて済む。 文字数が少なければサイトを量産しやすいし、狙ったキーワードでドンドンサイトを作ることが可能だ。 そして今は、PCサイ …

細分化するサイト

1ページ1商品という形でサイトをつくることにより、SEOによって集客することが可能だ。 以前は、1ページにいろいろと商品を載せることがサイト作成の定石みたいに思われていたこともあったが、 検索エンジンによる集客を考えた場 …

被リンクの重要性

ショッピングサイトに限らず、サイトを運営して、SEOを意識するとなると、どうしても被リンクの数に影響を受ける。 それは、検索エンジンが「被リンクが多いサイトは良いサイト」という評価をしているからだ。 重要なページやサイト …

検索エンジンの大変動

まさかと思ったが、こうなることも大いに予想していたわけで・・・ 検索エンジンの大変動があると、売上は乱高下する。 アクセス数が密接に売り上げに直結しているショッピングサイトでは、それが顕著だ。 リピーターよりも、検索エン …

1ページ1商品にするワケ

1ページ1商品にする理由は、いろいろあります。 1つは、SEO的に1ページに1商品のみ扱った方がよいとう理由です。 いろいろな商品が掲載されたページは、検索エンジンもどの商品について書かれているのか判断しにくくなります。 …

アクセスを集める工夫

アクセス集める工夫は、単純だ。 だけるだけ検索キーワードにヒットするようにページ内にキーワードをちりばめて書く。 タイトルにはそのページの主となるワードを書く。 キーワードはキーとなるワードという意味なのだから、当たり前 …

ショッピングサイトの売り上げはアクセスに比例している

ショッピングサイトの売り上げはアクセスに比例している。 1ページ1商品でアフィリエイトする場合、アクセス数が顕著に売り上げに比例する。 商品データさえあれば、売上は上がり続けるようだ。

CMSで順調にアクセスが増えています

CMSで順調にアクセスが増えています。 ページ数が多ければ多いほど、アクセスが増えます。 販売するアイテムが多いければページ数も増えるので、もっとデータが欲しい!

« 1 2 3 »
PAGETOP
Copyright © システム開発のブログ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.