現在のGoogleでは、質のよいコンテンツが上位にくるようになっています。
この良質なコンテンツというのは、どういう意味でしょうか?

まず、情報量が多いというのが挙げられます。

文字数やページ数が多ければ多いほど情報量が多いということになります。
コピーしたページや似たようなページは逆にペナルティを受けるようですね。
割合にもよりますが。

では、検索エンジンは、ページの内容まで理解しているのでしょうか?

私が感じていることですが、理解しているけど、その内容の是非までは判断できない、というふうに思います。

つまり、間違った内容なのに、情報量が多かったら上位表示されるということです。

何について書かれているのページかというのは理解しても、内容が正しいかまでは判断できない。

つまり、上位表示されている情報が絶対に正しい情報ということではないのですね。

このあたりはおそらく、改善されていくと思います。

そして、書いた人まで判断する時代がくるでしょう。

その情報についての権威ある人のページのほうが上位に表示されるとか。

そういう時代になるかと思います。